Blog ブログ

タグ

#北名古屋

202403/31

勉強会

こんにちは、 水野歯科クリニックです。  先日、令和5年度第3回高齢者口腔機能評価推進研修会がありましたので、今回は、オーラルフレイルについて紹介します。    オーラルフレイルは、口に関するささいな衰えを放置したり、適切な対応を行わないままにしたりすることで、口の機能低下、食べる機能の障害、さらには心身の機能低下まで繫がる負の連鎖がおきることに対して警鐘を鳴らした概念です。  老化は自然の摂理として起こる進行性の現象で、むせや食べこぼしといったオーラルフレイルの一つの症状も、“老化のはじめの一歩”と言えます。    老化(自然な衰え)とオーラルフレイルの違いは、オーラルフレイルが社会的問題(外出回数の減少など)、精神的・心理的問題(うつうつとした気分を持つ機会の増加など)と複合して生じている不自然な衰えであるところにあります。    オーラルフレイルは、フレイルと同様に早期に気付き対策を行うことによってお口の機能低下を緩やかにし、失われつつある口腔機能を回復させる可能性があることがわかってきました。    逆に、放置してしまうと老化以上に口腔機能の低下が進行してしまいます。 ここが、老化とオーラルフレイルとの大きな違いです。  8020推進財団オーラルフレイルとはなにか  ささいなことでも、我慢せずに、お気軽にご相談ください。 水野歯科クリニック 愛知県北名古屋市西之保犬井190 0568-90-5880 院長 水野

202403/23

オーラルフレイルとは 高齢者口腔機能評価推進研修会
勉強会

こんにちは 水野歯科クリニックです。 日本口腔インプラント学会のため、2月24日、25日は休診しておりました。 当院ご利用の患者様には、大変ご迷惑をお掛けいたしました。 公益社団法人日本口腔インプラント学会 第43回関東・甲信越支部学術大会 インプラントの技術や道具は世界で日々進歩しているので、知識のアップデートが重要で今回も参加する機会をいただけて感謝しております。 水野歯科クリニック 愛知県北名古屋市西之保犬井190 0568-90-5880 院長 水野

202403/19

日本口腔インプラント学会 第43回関東・甲信越支部学術大会
日々の出来事

こんにちは、水野歯科クリニックです。 明日、祝日の春分の日も通常診療しております。 春分の日は、昼夜の長さが等しく、「自然のあらゆる生命が若々しく盛り上がる時」とされています。 休日でないと歯医者に来れない方もぜひご相談ください。 愛知県北名古屋市西之保犬井190 0568-90-5880 水野歯科クリニック 院長 水野

202403/15

明日 春分の日も通常診療しております
勉強会

こんにちは 水野歯科クリニックです。 2/27の夜に行われたフォレストワンの勉強会に行ってきました。 当院のCT、デジタルレントゲンのメーカーも来ていました。 従来のレントゲンと比べて低線量と撮影時間の短縮といった、患者様の負担を軽減したデジタルレントゲンを導入しております。 3次元のX線で撮影ができるため、通常のレントゲンではわかりにくい歯の破折や歯の根と神経の位置関係などを精密に調べることができます。 水野歯科クリニック 愛知県北名古屋市西之保犬井190 0568-90-5880 院長 水野

202403/13

フォレストワン 勉強会
勉強会

こんにちは、水野歯科クリニックです。 歯周病で痛みがないので歯茎が下がっていても、そのままにしている患者さんも多く、さらに重度になって歯を抜かなければならないようになってから、歯医者に来るような方も多いです。 歯科医師、歯科衛生士による普段の歯磨きでは取り除けない汚れの確認や、歯石の除去・歯磨き指導と併せて、お家でのセルフケアを行っていただき、いつまでも健康なお口を保ちましょう。 2月11日(日曜日)愛知県歯科医師会・愛知県医師会 令和5年度 医療連携講演会がありました。 〈第2部〉「糖尿病患者への“歯周病治療”の効能」    愛知学院大学歯学部 歯周病学講座    主任教授 三谷 章雄 先生 口腔は私たちの⽣命の⼊り⼝です。 栄養源を取り込む重要な機能を果たす場所であり、同時に膨⼤な量の細菌が⽣息する場所でもあります。 したがって、場合によっては感染源として⽣死を左右することもあります。 ⻭科医療は患者のライフステージに応じて異なりますが、 医療連携や多職種連携があれば、患者様の状態を改善・向上させることが可能です。 ⻭周病は⽣命活動に直結する⻭を周りから⽀える組織における慢性感染性疾患です。 ⻭と⻭ぐき(歯肉)の隙間に定着した⻭周病原菌という嫌気性細菌の感染が、 ⻭を⽀える重要な器官である⻭槽⾻の吸収を引き起こし、最終的には⻭が抜け落ちる状態に至ります。 糖尿病の慢性合併症には様々な疾患がありますが、その⼀つにこの“⻭周病”も含まれています。 気づかないうちに進行し、⽇本では50歳代以上では2⼈に1⼈が⻭周病にかかっています。 また、⻭周病は糖尿病だけでなく、⼼臓⾎管疾患、肺炎、早産、関節リウマチ、アルツハイマー病、がんなど他の病気のリスクを⾼めるとされています。 糖尿病連携手帳をお持ちの方は、歯医者に受診するときにもご持参ください。 水野歯科クリニック 愛知県北名古屋市西之保犬井190 0568-90-5880 院長 水野

202403/05

糖尿病と歯周病治療 愛知県歯科医師会・愛知県医師会 令和5年度 医療連携講演会
治療・予防歯科

こんにちは 水野歯科クリニックです。 今日は、おすすめの泡状ハミガキのご紹介をします。 check up フォーム[LION] 1,100円税込み フッ素の泡が、口腔内のすみずみまでいきわたる泡状ハミガキです。 きわめてマイルドな香味ですすぎが簡単なので、乳幼児や高齢者に適しています。 研磨剤無配合なので、歯や歯肉にやさしくブラッシングできます。 一本で約500回使用でき、経済的です。 950ppm F(NaF[フッ化ナトリウム]) フッ素が再石灰化を促進し、虫歯の発生・進行を予防します。 歯のケアのお悩みお気軽にご相談ください。 愛知県北名古屋市西之保犬井190 0568-90-5880 水野歯科クリニック 歯科衛生士 樋口